小規模高齢者施設向け食事サービス

国が進めるサービス付き高齢者住宅向けやケアハウス・グループホーム・デイサービスセンターなどの小規模介護施設は、委託に出すのも難しく、食事サービスをどうするかが大きな課題です。
アルスの開発した、小規模高齢者施設向けの「アルス・ケータリング・システム」を採用すれば、朝・昼・夕と三食、献立と加工食品がセットで届くので、手間いらず、パートさん一人で安全にプロの味を再現できます。ごはんと味噌汁は現場で調整します。
厨房施設のスペースも小さく、投資金額も少なくて済みます。

1
ご入居の方に、なじみのある和食を中心とした、バラエティー豊かな献立を提供します。
基本メニュー

朝食(和食)
昼食(和食)
夕食(魚料理)

2
ご入居者様の生活に彩りをもたらす、行事食の工夫を行います。
行事食(お正月)
行事食(ひな祭り)
行事食(お花見)
おやつもお届けします

3
施設のイベントにも積極的にお手伝いします。
介護イベント(祭り寿司作り)
介護イベント(手打ち蕎麦)

アルス・ケータリング・システム