給食革命 - アルス

給食受託会社をお探しのお客様へ
品質と安全を担保し給食委託費をおさえた受託運営をします

  • 朝や休日に調理師・調理員が集まらない。
  • 少人数のスタッフだけでできる簡単で貧弱な献立になっていて、喫食者からの評価がいまいち上がらない。
  • 調理師さんが変わったら味も見栄えも変わってしまった。
  • 調理に忙しく、衛生にはなかなか手が回っていないのが心配だ。

給食委託運営の問題をアルス “Korekara” 給食システムが解決いたします。

アルス”Korekara” 給食システムは、現場調理を基本に400種類以上の完全調理済食品を施設厨房に合わせて導入し、品質・安全衛生を担保しながら、給食委託費のトータルコストを削減していく仕組みです。

私たちがまず注目したのが、厨房作業時間です。
導入の作業によって、厨房作業時間の7割近くを占める「下ごしらえ」を最小にし、厨房作業時間を短縮します。

アルスのオリジナル医療食・介護食を使った厨房作業時間の改善例

アルス"Korekara" 給食システム導入前 アルス"Korekara" 給食システム導入後
業態・規模 社員 パート/アルバイト 総合計時間 社員 パート/アルバイト 総合計時間
栄養士 調理師 時間 時間 合計時間 栄養士 調理師 時間 時間 合計時間
病院 100床 1 2 516 12 6 22 1,584 2,100 1 1 344 12 6 17 1,224 1,568
200床 2 3 860 18 6 22 2,376 3,236 2 2 688 18 5.5 20 1,980 2,668
介護施設 50床 2 1 516 6 6 20 720 1,236 1 1 344 6 6 20 720 1,064
100床 2 1 516 9 6 20 1,080 1,596 1 1 344 9 6 20 1,080 1,424

アルス “Korekara” 給食システムを使ったコスト削減の例

A. 医療施設

病院(100床の場合)
現場調理の場合 アルス"Korekara"システム併用型
委託費 ¥2,900,000 53.3% 委託費 ¥2,170,000 42.4%
食材費 ¥2,280,000 41.9% 食材費 ¥2,736,000 53.5%
水道光熱費 ¥259,000 4.8% 水道光熱費 ¥210,240 4.1%
合計 ¥5,439,000 100% 合計 ¥5,116,240 100%
[削減金額]¥322,760
病院(200床の場合)
現場調理の場合 アルス"Korekara"システム併用型
委託費 ¥4,932,000 49.6% 委託費 ¥3,720,000 38.9%
食材費 ¥4,560,000 45.8% 食材費 ¥5,472,000 57.2%
水道光熱費 ¥461,300 4.6% 水道光熱費 ¥376,320 3.9%
合計 ¥9,953,300 100% 合計 ¥9,568,320 100%
[削減金額]¥384,980

B. 高齢者施設

介護施設(50床の場合)
現場調理の場合 アルス”Korekara”システム併用型
委託費 ¥2,317,000 65.4% 委託費 ¥1,929,000 61.8%
食材費 ¥1,085,280 30.7% 食材費 ¥1,094,400 35.1%
水道光熱費 ¥138,000 3.9% 水道光熱費 ¥98,000 3.1%
合計 ¥3,540,280 100% 合計 ¥3,121,400 100%
[削減金額]¥418,880
介護施設(100床の場合)
現場調理の場合 アルス”Korekara”システム併用型
委託費 ¥2,730,000 53.1% 委託費 ¥2,350,000 47.7%
食材費 ¥2,149,280 41.8% 食材費 ¥2,364,208 48.0%
水道光熱費 ¥259,000 5.1% 水道光熱費 ¥210,240 4.3%
合計 ¥5,138,280 100% 合計 ¥4,924,448 100%
[削減金額]¥213,832