採用情報

社長挨拶

こんにちは、社長の梅本です。
アルスは少子高齢社会の到来を前にして、医療施設、介護施設での「まずい、献立が単調、見た目が悪く食欲がわかない」といわれていた給食サービスに新しい風を吹かせようと設立されました。
「迷った時は難しいほうを取れ」との教えのように、給食サービスでは最も難しいとされる病院給食、なかでも特定機能病院の給食サービスから始めました。今もいたずらに規模の拡大を求めるのではなく、一店一店がモデル店になるように、迅速かつ丁寧に、お客様に喜んでいただける運営を心がけています。
また、高齢化社会の将来を考え、新調理や院外調理、医療食・介護食といった加工食品の開発、介護施設の運営など、新しい分野にも業界に先駆けて取り組んでいます。
同時に、「きつくて、待遇が悪く、使い捨て」といわれる給食現場や介護現場を、何とか実りのあるものに、メンバー一人ひとりが意欲を持って、長く安心して取り組めるような環境づくりや職場開発を心がけてきました。
まだまだ道は半ばですが、アルスは若い会社です。皆さんと一緒に作り上げていく会社です。ですから何事にも笑顔で一生懸命取り組んでいく人、取り組んだことを簡単に投げ出さないで続けていける人、そんな個性豊かな人たちとご一緒できたら幸せです。
皆さんの応募をお待ちしています。

株式会社アルス 代表取締役社長 梅本高士

求人情報

求人情報詳細は下記からご参照ください。